まろまろ記13周年

2001年7月19日から始まったこのまろまろ記(旧まろまろ読書日記)が13周年を迎える。

2013年7月19日の12周年から13周年までのこの1年を振り返ってみれば、
病院消防警察など、安全・安心を担う分野に対して情報政策のお手伝いをさせていただく機会が増えた。

また、2011年から続けてきた『てくてく松阪』が合併前の全地域を網羅して一つの区切りとなったこと。
加えて、2013年4月から引越して来た常滑市で、『てくてく常滑』も開始して一歩目を完成させたことは、
自分のテーマである「情報のかけ橋」への取り組みの成果となった。

他の地域との関わりでは、東北に2度訪問して漁業をお手伝いさせていただいた(東北行脚、三たび東北行脚、四たび)。
また、石垣島にも2度訪問して、図書館健康福祉センターでの情報研修のお手伝いもさせていただいた。
お手伝いの合間に波照間島などの離島の地域資源の素晴らしさも体験させていただき、ADVANCED DIVERも取得した
海外との関わりでは、初日の出と初詣をボロブドゥールで迎えて、その前後に沐浴や、バリ伝統料理や、まなかい料理を学ぶなどの体験もさせていただいた。
(~ボロブドゥール初日の出、バリ島&ジャワ島の世界遺産めぐりとテーマ振り返りの旅~)

このようなことから、このまろまろ記読書日記ごはん日記を中心にしたブログから、出来事メモメディア掲載歴などの活動記録としての重要度を増した1年となった。

一方で、13年の歴史の中で今回が初めて体調を崩して療養中で迎えた開設記念日となった。
様々なことがあるけれど、これからもまろまろと続けていきたい。

2014 7/19
出来事メモ、サイト運営

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です