はいむるぶしの「ラフテー・カレー」


小浜島にあるリゾートホテルのはいむるぶしで、ラフテー・カレーをいただく。

ラフテーとは、沖縄料理を代表する豚肉の角煮。
そのラフテーを使ったのが、こちらの名物であるこのラフテー・カレー。
食べてみると、大ぶりのラフテーが柔らかく、食べ応えがある。
リゾートホテルらしく洗練されている味わいなので、沖縄料理らしさはあまり感じられないけれど、ご当地感も伝わってくる一皿。

ちなみに、「はいむるぶし」とは八重山地方の言葉で南十字星という意味らしい。
まろまろと今日ももぐもぐ。

沖縄県竹富町、小浜島の「はいむるぶし」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です