『てくてく松阪』が合併前の全市町を網羅する

『てくてく松阪6歩目~飯南の伊勢本街道歩き~』を松阪市図書館、三重県立図書館に寄贈して、
2005年に合併した松阪市、三雲町、嬉野町、飯南町、飯高町の5つの旧市町をすべて網羅する。

2011年1月に『てくてく松阪』を始めた時から、合併前の旧市町のすべての冊子を作るということが一つの目標となっていた。
それが2年半を経て、実現したことなり、一つの区切りとなった。
一歩を踏み出すこと、一歩ずつ続けていくことの大切さをあらためて思い起こす機会となった。
そして、これから新しい一歩も踏み出していきたい。

参考リンク:

I presented “A Workshop ‘TEKUTEKU’: Creation and Preservation of Local Information Linking Outdoor Activities to Public Libraries” at IWRIS2012.

松阪市民講座;「平成23年度 地域の魅力を発見発信講座-街歩き『てくてく松阪』を通した地域資料作りのすすめ-」の講師をつとめる

松阪市民講座;「地域の魅力を発見発信講座-街歩き『てくてく松阪』を通した地域資料作りのすすめ-」の講師をつとめる

報道歴:

2011年4月25日 『夕刊三重』・第1面「てくてく友の会 歩いてわが町を紹介 松阪市特別職渡邊さんら 冊子に編集し図書館で活用」

2011年4月29日 『中日新聞』朝刊・第20面「松阪の魅力 歩いて発見 住民有志が情報誌作成 史跡や飲食店を満載」

2011年9月27日 『夕刊三重』・第1面「三重中京大学生ら デートスポット 地図に 未来の閉学控え軌跡残したい 松阪港やプラネタリウム」

2012年10月27日 『中日新聞』朝刊・第20面 「図書館で紡ぐ地域づくり てくてく活動を学会発表 松阪の渡辺さん ネットの仲間で街歩き集めた情報冊子で開示」

2012年11月14日 『中日新聞』夕刊・第3面 「人と街 てくてく結ぶ 三重・松阪 ネットで交流 集めた情報 冊子に」

2013 9/29
出来事メモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です