Wapa Di UmaのBaliness Cooking Classで手作りした「バリ伝統料理」


Seafood Soup→ショウガが利いた魚介類のスープ。油を乳化させているのでコクがあって美味しい。

Beef Base Genep→牛肉のスパイス煮込みと蒸したお米。牛肉は厳密にはヒンドゥー教の禁忌だけど、バリ島ではお祭りの時以外は普通に食べるとのこと。バリ・ヒンドゥーの大らかさ。また、お米はWapa di Umeの専用稲田で採れたもの。

Dadar Gulung→ジャックフルーツのクレープ。バリ島の伝統菓子の定番。シャリっとした食感が特徴的。

バリ島のウブドにあるリゾートホテル、Wapa di Umeの”Balinese Cooking Class”に参加する。

これはバリ伝統料理を学ぶ料理教室で、ウブドの朝市の食材買い出しから始まり、バリ島の伝統的な竃を再現した台所の調理実習と試食までが一つのコースになっている。
(今回は普段のホテルの味を確認するために、合間に朝食を入れていただいた)

講師の方も肝っ玉母さんという感じで、活気と和やかさに包まれた雰囲気で講義がおこなわれるのはバリ島らしいところ。
バリ島の伝統食を楽しみながら学ぶことができる料理教室。
まろまろと今日ももぐもぐ。

インドネシア共和国、バリ島・ウブドの「Wapa di Ume Ubud Resort and Spa(ワカ・デ・ウマ リゾート&スパ)」のBaliness Cooking Class(バリネス・クッキング・クラス)にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です