まろまろ記7周年

2001年7月19日に開設した「まろまろ記」(旧まろまろ読書日記)が7周年をむかえた。

この1年を振り返ると、まずもろもろの事情で東京と大阪の移動頻度が増えたことによる影響が大きい。
取り上げる機会が増えたのでごはん日記コンテンツを関西ごはんとしてカテゴライズしてコンテンツ創造。
するとこのコンテンツに対する読者の人が徐々にあらわれて来て、一緒に開拓したいという意見に応えてmixi上で関西ごはんコミュニティを設立した。
また、学会発表で行った北海道で恩師が赴任中ということもあり、北海道ごはんを創造。
加えて東海地方の人と接する機会も増えたので東海ごはんも創造。
・・・こうしてみると、大阪に引きこもったはずが結果的にはコンテンツ範囲が広がっているのかもしれない。
(アクティヴな引きこもりとしての面目躍如?)
こうしたことから地域の情報発信者としての意見を求められる機会も増えて、たとえば新興しつつある葛飾区の地域の集まりに呼ばれる機会も何度かあった。

地域情報の発信以外でのコンテンツ面では、読書日記が節目となる500冊を突破したことが記録されている。
この期間で大きな出来事としては、身元を伏せた社会的コスプレとして特命係長プレイをおこなうことになり、サイトを開設以来、6年ぶりに「まろまろ」というブランドとは別の自分として社会と接することになったことも大きな出来事だ。
(この経験はまろまろコラムとしてコンテンツ化する予定)

システム面では不安定だったMovable TypeからWord Pressに移行。
サーバもさくらインターネットからXREA+、さらにCORESERVER.JPにと移動の多い1年だった。
システム移行にともなうデザイン的な変更点として、トップページを完全にblog化に移行したことも大きい。
これは6年間以上続けたトップページ・ポリシーの転換だけに大きな勇気が必要だった。
まろみあんからの反応も参考に、blogであってもうにうに感のあるトップページを目指して修正を続けている。
(おかげで携帯電話にも安定的に対応)

この7周年を記念して替え歌「時代おくれのブログになりたい」も公表。
次の8年目は書くことに力を入れたい。

2008 7/19
出来事メモ、サイト運営

“まろまろ記7周年” への0件の返信

  1. 7周年、少し遅ればせながらおめでとうございます。

    今どき7年続くサイトは、Webの世界ではなかなか見あたらないように思います。

    今後もご活躍をお祈りします。

  2. >たあぼうさん
    ご丁寧にありがとうございます。
    確かに「継続」こそが個人による情報発信の最大のテーマですよね。
    また、よろしければ情報交換させてくださいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です