アクティヴな引きこもり

  らぶナベは基本的に読書好きで内向的な性格だが、たまに活動的だと誤解されることがある。

  また、経験も豊富だと思われがちだが、単に妄想銀行で培った妄想経験(利息)だったりする。

  そうしたギャップから生まれたのがこの分裂的なにおいのする言葉である。

  「妄想は会議室でおこっているんじゃない!現場でおこっているんだ!」

  というのも逆ギレ風の異口同音として使われることがある。  
  
  おうち大好き&すみっこ大好きで、背中を押されたり誘われないと動き出さないことも多いので
  
  何かあれば気軽にお声をかえてちゃぶだい。  

  類似例:「顔の広い人見知り」、「明るいネクラ」、「社交的な一匹狼」、「ワーカホリック気味なニート」、”active homebird”など
  (GREEのコミュニティやMIXIのコミュニティで目下討議中)

“アクティヴな引きこもり” への0件の返信

  1. 私はひとり好きの寂しがりや。これを読むとホッとします。仕事は表現者。でも実は自分にいっぱいいっぱいです。

  2. 表現が好きな人、特に書き物が好きな人は
    この傾向があるのかもしれません。
    かくいう私もその1人。

    自分の日記とはまったく関係ないジャンルで
    恐縮ですが、面白かったのでコメント。

  3.  アクティブな引きこもりって面白い表現ですね。
    僕は社交的な一匹狼です。
    特に仕事では一匹狼であったほうが数字をこなせます。
    なぜかわからないけどチームを組むと独りでやるより数字が落ちてしまう、、。単に人の使い方が下手なだけかも。
    他にもこんな人いませんか?というかいるはず!!

  4. 初めてコメントさせていただきます☆
    類似例の「顔の広い人見知り」、「明るいネクラ」、「社交的な一匹狼」、「ワーカホリック気味なニート」…どの表現も面白いくらいに分かり過ぎてしまって笑えました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です