おおぎ。の「デミオムライス」

mixi京成高砂駅周辺コミュニティのオフ会にゲストでお呼ばれする。
葛飾区(京成線沿線)は雰囲気のある町並みが残っている上に良いお店も多いにも関わらず、メディアで取り上げられることが少ない。
そこで文京区友の会関西ごはんの実例をふまえた情報発信方法論について意見を求められる。
(カリスマはやめてちゃぶだい)

・・・っというのは口実みたいなもので、わいわいと気さくな集い。ご近所さん情報交換をしながらおつまみをいただく。
写真は名物というデミオムライス。
とろとろ卵のオムライスの上に少し酸味のあるデミグラスソースとクリーミーな生クリームがかかっているもので、おつまみとしても〆のご飯としても食べることができる一品。

ちなみにこの日は関西ごはんコミュニティのメンバーの人が大阪から東京に引越して来たとのこと。引越当日の夜は侘しいものなので軽くお誘いしてみると、なんと京成高砂からすぐ近くの金町にいると判明。
偶然が重なって新葛飾区民としてこのオフ会に参加することになった。最近はHUB的な役割はご遠慮いただいているのだけど、奇しくもつなげ役になってしまいましたな(^^;
まろまろと今日ももぐもぐ。

京成高砂の「おおぎ。(扇)」にて。

追記:この会で提案した新トピックスが運用されているとのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です