まろまろ記5周年

まろまろ記(開設当初はまろまろ読書日記)が5周年をむかえる。

思えばこの1年はオンラインでは再構築エラーで2ヶ月更新がストップしたり、
オフラインでは再開発で地上げにあうなどトラブルも多かった。
ただ、そうしたトラブルのおかげで新しい仲間が見つかったり、新しい領域に踏み出すきっかけにもなった。
たとえばmixi文京区コミュニティ管理人に就任文京区占いをリリースするなどのご近所さんつながりを強化するようになったのも、
再開発で新旧住民の対立、地域情報流通問題と直面したからだ。
(その流れで縁あって縁日にも出店した)

サイト活動としても、3年以上隠しページだった「ごはん日記」をメインコンテンツ化し、
10年以上使っていたHNを「らぶナベ」から「まろまろ」に変更するなどの転機もあった。

また、日経新聞に遺書が取り上げられたり、お店本にインタビュー掲載
日経マネーにコメント掲載スクリーニング掲載など、メディア露出がいくつかあった。

思えば1995年の読書日記開始から2001のサイト開始まで、6年間のブランクがある。
この6年間の後悔がサイト運営の原動力の一つになってきた。
ブランク期間の6年に追いつく次の6周年が待ち遠しくもあり、それだけに充実した1年にしたいという気持ちを持った5周年だった。
(5周年記念でネットワークについての考えを「ノリシ論」としてまろまろコラムにまとめる)

2006 7/19
出来事メモ、サイト運営

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です