ie cafeの「抹茶のババロア」と「さくらのシフォンケーキ」


抹茶のババロア→凝固にあえてムラを出しているようで、ところどころババロアの食感が変わっている。上にのったベーグルのラスクもGood。
さくらのシフォンケーキ→春らしいメニュー。パサパサ感は全く無く、フワフワ感を最後まで感じられるシフォン。添えられたクリームも軽い口当たりで気に入った。

大垣を中心とした美濃地方はこれまで東海ごはんの不毛地帯(山崎豊子風の表現)だった。そこで今回、大垣在住のまろみあん大垣ガール(仮名)さんが大垣を案内してくれることになった。
「岐阜岐阜しい」というテーマ設定の下、岐阜が全国に誇るというグルマンのパン、大垣三大銘菓(金蝶饅頭大垣せんべい柿羊羹)、中村屋のつけ麺などに連れていってもらい、わずか数時間で一気に大垣エリアのごはん日記コンテンツが充実。

最後は大垣駅近くにあるオシャレ系カフェ、ie cafeで反省会。オーナー店長のこだわりを感じさせる落ち着いた店内では、自然食をいただくことができる。注文した抹茶のババロアとさくらのシフォンケーキはどちらも上質な味わいで、丁寧な作りこみが伝わってくるものだった。
電車に乗るまでの時間カフェりながら、岐阜岐阜しさについて情報交換。

ちなみにこのie cafeは、”ie cafe”と書いて”イエ・カフェ”とは読まず、”アイ・イー・カフェ”と読むらしい。何かの頭文字かと思って聞いてみると、家カフェの意味でつけたとのこと。っということは”イエ・カフェ”でも問題は無いみたいですなw
まろまろと今日ももぐもぐ。

岐阜県大垣市の「ie cafe(家カフェ、イエカフェ)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です