宮城ホルモン店の「沖縄風ホルモン焼き」


大正のリトル沖縄(沖縄コミュニティ)にある、沖縄風ホルモンの宮城ホルモン店をおとずれる。
こちらのお店は立ち飲み・立ち食いの店舗で、目の前にある鉄板で次々と焼かれたホルモンを各自が手にとって食べるという独自のスタイル。
1本100円のハラミ串以外は、どの部位も1本50円という明朗会計な値段設定。特にアブラミが美味しいと感じられた。
かつての沖縄コミュニティの面影を残すお店。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・大正区(平尾)の「宮城ホルモン店(みやぎほるもんてん)」にて。

“宮城ホルモン店の「沖縄風ホルモン焼き」” への0件の返信

  1. ピンバック: 中国自転車生活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です