金蝶園総本家の「金蝶饅頭」


水の都、岐阜県大垣市を代表する和菓子、金蝶饅頭をいただく。
このおまんじゅうは、こしあんを酒元種で包んでいるのが特徴的。皮が酒元種のまんじゅうを食べたのは初めてということもあって、とても美味しく感じられた。大垣三大銘菓の中では一番のお気に入り。

ちなみに金蝶園の金蝶饅頭田中屋のみそ入りせんべいつちやの柿羊羹が大垣三大銘菓に数えられるらしい。
まろまろと今日ももぐもぐ。

岐阜県大垣市の「金蝶園総本家(きんちょうえん、金鳥園では無い)」にて購入。

追記:夏季限定で水まんじゅうも販売されている。

“金蝶園総本家の「金蝶饅頭」” への0件の返信

  1. 最高にうまいっす!!これ以上のまんじゅうを知りません!!
    ちょっと硬くなったら、炊飯器の中で蒸すとまたうまし・・・
    大学時代は、冷凍庫に金蝶園まんじゅうが常に冷凍されていた
    時期があるほどの大好物です!!(ある意味ヤバイ)

  2. はい、僕もはじめて食べた時に「美味しい!」と素直に思いました。
    冷凍庫で保存できるんですね、今度大量に買ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です