ハートブレッドアンティークの「天使のチョコリング」


ハートブレッドアンティークで、天使のチョコリングをいただく。

この天使のチョコリングは、愛知県が発祥のパン屋さん、ハートブレッドアンティークの名物パン。
チョコチップと炒ったクルミを混ぜ込んだデニッシュで、何と言っても直径約18cmもあるボリューミーな大きさが特徴的。

その大きさが目立つけれど、食べてみるとこれが普通に美味しい。
練り込まれたチョコが柔らかくて、サクサク&モッチリな食感のデニッシュと統一感がある。
さらにクルミのアクセントも違和感が無くて、これまで食べたデニッシュパンの中でも指折りの美味しさ。
これが500円というのも納得の、名古屋が誇る名物パン。

ちなみに天使のチョコリングを持っているのは、愛知県在住の原始まろみあん※であるむすむすさん。

※原始まろみあん=この「まろまろ記」の前身の「まろまろ読書日記」のさらに前の「読書会」の頃からの読者の人のこと。
まろまろと今日ももぐもぐ。

名古屋・名駅の「ハートブレッド・アンティーク(HeartBread ANTIQUE)」近鉄パッセ店にて購入。

追記:こちらのお店はラブスウィーツアンティークという新ブランドで「とろなまドーナツ」も展開している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です