「まろまろ読書日記」を『まろまろ記』に改名(3周年記念)

WEB開設3周年を記念してサイト名「まろまろ読書日記」を『まろまろ記』に改名。

有力候補「まろまろ堂」や「maromaro.com」などと最後まで迷ったので、
メルマガで募集した意見なども参考にしながら決めた。
(他にも「まろまろ喫茶店」、「まろまろ交差点」、「まろまろ御処」などが寄せられた)
決定要因は「読書日」を取っただけなので旧来のものと相関関係があるという点や、
古事記、風土記のように「記」(written, memo)という日本古来の言葉が軸となる点などだ。
(今後のWEBサイトは日本語で読まれることが少なくなる可能性もあるだけに、
日本的な表記を残していこうという気持ちも働いた)

ちなみに今回の改名は、運営者の意図を越えたWEBサイトの進化が原因している。
開設前の意図では読書日記ぐらいしか読まれないだろうと思っていたものが、
当初から他のコンテンツの反響が大きく、時が経つにつれて
タイトルに「読書日記」をかかげるには不釣合いなほど
他コンテンツの存在感が大きくなってきたので改名することとなった。
(期間限定でアップしたはずが人気のため外せなくなったコンテンツまである)

自分が作ったメディア=ブランドは常に意図を越えて進化している。
だから自分もこのメディアと共に意図を越えて進化してゆくのだろう。
(関連コラム『1人1メディア』)

2004 7/19
出来事メモ、サイト運営

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です