生ドーナツ;ラブスウィーツアンティークの「とろなまドーナツ」


名古屋のラブスウィーツアンティークで、とろなまドーナツをいただく。

とろなまドーナツとは、冷やして固めた世界初の生ドーナツのこと。
天使のチョコリングで知られる、名古屋のハートブレッドアンティークが展開する新ブランド。
揚げないドーナツとしては焼きドーナッツなどはあったけれど、生ドーナツはこれが初めて。
賞味期限は保冷剤が無しで1時間、保存期間も当日中という点でもまさに生ドーナツというべき代物。

今回は待ち時間約40分の行列に並んで4個入りのセットを購入。
内容は左上から時計回りに、クリームチーズ、ショコラ、キャラメル、イチゴ。
食べてみると、確かに生のケーキのような味がする。
生という意味では、キャラメルがトロリとした食感と味わいがあって生感覚がよく伝わってくる。
味だけでいうと、この中ではショコラが一番美味しいと感じた。
ただし、これだとドーナツ型の生チョコとどこが違うのかよく分からないというのも正直なところ。
総じてスポンジの上にムースが乗っているというものだけに、ネーミングの上手さも感じますね(^_-)
まろまろと今日ももぐもぐ。

名古屋・名駅の「ラブ・スウィーツ・アンティーク(Love Sweets ANTIQUE)」近鉄パッセ店にて購入。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です