西口大輔 『本当においしく作れるイタリアン』 世界文化社 2012

渡邊義弘@もこみちほどではないけれど、僕もオリーブオイルは多用しています。
(まろまろレシピ)

さて、西口大輔 『本当においしく作れるイタリアン』 世界文化社 2012。

僕が一番美味しいイタリア料理店だと思っている、Volo Cosiの西口シェフによる料理本。
(ごはん日記にも折々で登場:ランチ・コースディナー・コースディナー・コース白アスパラガスのサフラン・ソース)

内容は、それぞれの料理について「Chef`s Voice」として美味しく作るコツが明確にされているので分りやすい。
ペペロンチーノにはイタリアン・パセリを後がけせずにオリーブオイルに入れて香りを移す、粉チーズをパスタとソースのつなぎにするなど、すぐに実践できるものも多くて便利。
また、「教えて西口シェフ!」という特集では食材の解説などの解説があるので、イタリア料理の全体像を把握できるようになっている。

これまで読んだことのある料理本・レシピ集の中では一番解説が丁寧で、西口シェフの人柄が伝わってくる一冊。

この本をamazonで見ちゃう

2013 11/25
料理本
まろまろヒット率4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です