三重中京大学での特別講義

三重県松阪市にある三重中京大学で、特別講義の講師をつとめる。

1,2,3年生に対する2日連続の講義で、内容はそれぞれ・・・

1年生:本の読み方を中心にした「資料調査について」

2年生:インターンシップなどを中心にした「学外活動について」

3年生:学園祭企画の相談を中心にした「情報展開について」

・・・というものだった。

都留文科大学の夏期集中講座を担当した時の経験を活かして、
講義の途中で受講生の興味関心と質問を書いてもらった紙を回収。
90分講義の半分をそのコメントに使うというスタイルにさせてもらった。

特別講義は教育的な立場に立つことのコンプレックスが解消されてから初めての大学講義だったということもあり、
単なる時間の長さだけでなく、自分を見つける大きな機会となった。

さらに特別講義の合間に、研究打合せを2本、学生さんと教授の方々との会食
松阪在住のまろみあんの人とのランチ会合などをさせていただいたので、充実した1泊2日になった。
(お昼休みにいただいたお弁当も美味しかった)

素敵な機会をいただけた松阪のみなさん、ありがとう☆

2009 6/9~10
出来事メモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です