一升びんの「サーロインの焼肉」


松阪といえば松阪牛(まつさかうし、松坂牛・まつざかぎゅう、では無い)。
すき焼きの和田金牛銀などが有名だけど、「焼肉ではここ!」と言われる一升びんにおとずれる。この一升びんは普通の席に加えて回転焼肉席も併設されているので、せっかくなので回転寿司ならぬ回転焼肉の席で焼き肉。

写真上はベルトコンベアから取り出したサーロインを焼いたもの。サーロイン(Sirloin)とはあばら部分=リブロースの後ろにある部位のことで、脂が乗っているので短時間で見事に焼き上がる。食べてみると、上質な脂の美味しさを感じる一枚だった。

ちなみにこちらのお店は同じく松阪にある脇田屋と一緒で、味噌ダレにつけて焼いて味噌ダレでいただく。ひたすら味噌を使うのが三重の焼き肉のスタイルですな。
まろまろと今日ももぐもぐ。

三重県松阪市の「焼肉・ホルモン 一升びん(一升瓶)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です