赤福の「赤福餅」


一連の食品偽装事件の中心的な存在だった赤福が本店で営業再開したと聞いて、赤福本店に併設されているお茶屋さんをおとずれる。
本店で食べた赤福餅は、今まで食べて来た赤福餅よりもずっと美味しく感じられた。まぶしているこしあんとお餅とが一体感のある柔らかさで、最後まで統一性を味わえる。
もともと赤福もちは数あるあんこ餅の中で一番好きだったけど、やはり出来立ては美味しいんだと実感。
そう感じたのは僕だけでなく、復活してからより一層美味しくなったと評判。やはり冷凍(巻き直し)していないと美味しいということだろうか(w

ちなみに5個も6個も買って帰る人を見かけて「食べきれるのかな?」とつぶやくと、同行者が「どうせ冷凍しても同じくらいの味だからいいんですよ」と応えた。。。
世知辛いですな( ゜Д゜)y━┛~~
まろまろと今日ももぐもぐ。

三重県伊勢市、伊勢神宮参道おかげ横丁の「赤福(あかふく)」本店にて。

追記:本店には冬期限定で赤福ぜんざいもある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です