美豚本店の「松阪豚の焼肉」


松阪にある美豚本店で、松阪豚の焼肉をいただく。

こちらのお店は、2012年5月現在、日本で唯一の松阪豚の専門店。
松阪豚とは、三元交雑豚(LWD種)を通常よりも20日長く飼育した豚のことで、きめ細かな肉質と甘みのある脂身が特徴。
特に綺麗な霜降り(サシ)が入っているものを「プレミアム松阪豚」と名付けられてブランド化が進んでいる。

その松阪豚を焼肉でいただいてみると、これが美味しい。
肩ロースやバラ肉などの一般的な部位に加えて、通常は肉質が硬くて焼肉には向かないとされる肩肉(ショルダー)なども食べやすく、豚肉の旨味がしっかりと伝わってくる。

ちなみに、松阪と言えば牛の焼肉(西むら横綱など)はもちろん、鶏の焼肉(前島食堂鶏金など)もご当地グルメとして知られている。
それが今回、この豚肉焼肉店も誕生して、「焼肉の街」になる可能性を感じさせられた。
松阪の新しい魅力を担うお店でもある。
まろまろと今日ももぐもぐ。

三重県松阪市、駅前ベルタウンの「プレミアム松阪豚 美豚本店」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です