Starbucks Coffee(スターバックスコーヒー)の「シナモンロール」


Starbucks Coffee(スタバ)のシナモンロールをいただく。

このシナモンロールは、スタバの定番フードメニュー。
特にシナボンが日本から撤退してからは、シナモンロールを常時いただくことができる貴重な存在となっている。
・・・のだけど、夕方頃にはすでに売り切れていることが多い上に、カロリーが高い(592kcal)のでこれまで食べる機会は無かった。

今回は、特命係長プレイでの元教え子さんの人と1年ぶりに再会することになったので初挑戦。
温めてからいただいてみると、シナモンシュガーを包んだデニッシュ生地がはっきりとした甘さを主張している。
クリームチーズアイシングもアクセントになっていて実にスイーツな一品。
まさにノンシュガーのブラックコーヒーと合わせるフードですな。

ちなみに、今回会った元教え子さんは少ししか担当してなかったのだけど、教育者としてのコンプレックスを解消する機会になった年度の元教え子さんということもあって、卒業してからも連絡をもらえるのは素直に嬉しい。
(当時はツンデレ系だと思っていたので意外性もあった)
その人の未来に貢献できる、そしてその人の成長を自分の喜びとできる、という教育者の役割を果たすことの価値をあらためて感じさせてくれた。
スタバでは教えたことのお礼を告げられたけれど、こちらこそ感謝です!

ちなみに、当時の僕は「肌つやが綺麗で年齢不詳」との噂だったとのこと(w
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・天王寺(阿倍野橋)の「Starbucks Coffee(スターバックスコーヒー)」あべのHOOP店にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です