福太郎の「すじねぎ焼き」


お好み焼きとねぎ焼きのお店、福太郎ですじねぎ焼きをいただく。

ねぎ焼きとは、キャベツの代わりにネギを使ったお好み焼きの一種のこと。
このすじねぎ焼きは、スジコン(スジ肉とこんにゃくを煮合わせたもの)が入っている関西らしい一枚。

食べてみると、これが美味しい。
ねぎ焼きは、基本は醤油味なので見た目は普通のお好み焼きよりも地味だけど、とろっとした生地とネギの食感、そしてスジコンの食べ応えが合わさって一体感のある味になっている。

ちなみに、この福太郎には千葉県から来たまろみあんの人とおとずれたお店でもある。
去年、仏蘭西屋などで対話させていただたことが、まろまろコラム:『寛容のメモリ~決別のmemoryと和解の目盛~』を公開するきっかけの一つとなったので、そのご報告とお礼をかねての会食。
「共通の問題意識のある人間と対話することが最大のストレス解消」ですな☆
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・難波(なんば、ミナミ)、千日前の「お好み焼き・ねぎ焼き 福太郎」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です