もん家の「薩摩黒豚のとんかつ」


あいりん地区のすぐ近くにある萩之茶屋商店街は、大阪でも指折りのディープ・エリア。
観光地化した新世界やジャンジャン横丁とは違って、通るだけでも気合いが必要になる。

そんな萩之茶屋にある、立ち飲み居酒屋のもん家をおとずれる。
このもん家は、上質なおつまみを出してくれることで知られているので、特命係長プレイで知り合ったフフレ(立ち飲み好き)と一緒にごはん日記を開拓。

写真の薩摩黒豚のとんかつは、注文を受けてから揚げてくれるのでサクサク。そして中はしっかりとした黒豚の味わいがある。これで350円は、立ち飲みの真髄を見た気持ちになる。

ちなみにこちらのお店のすぐ近くには、同じく立ち飲みの名店である酒のもりたもある。ディープなエリアには良いお店もありますな。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・西成、萩之茶屋(萩ノ茶屋)本通り商店街の「もん家(もんや、もんけでは無い)」にて。

“もん家の「薩摩黒豚のとんかつ」” への0件の返信

  1. ピンバック: 本日のオススメ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です