galerie chou chou-A(ギャルリ・シュシュ・アー)の「ミルクレープ」


大垣在住の原始まろみあんの人※1に案内されて、評判のスイーツ・カフェ、galerie chou chou-Aをおとずれる。

ロールケーキが有名とのことだけど、今回はお店でしかいただけないデセールから好物のミルクレープを選択。
カウンター席で待っていると、ミルクレープが目の前で作られていく過程を拝見することができて楽しい。

出来上がったミルクレープが写真。
オーソドックスなミルクレープと比べれば一目瞭然のように、実に独創的なフォルムを持っている。
特に結ばれたリボンがチャームポイント。

いただいてみると、軽めのクリームと小さくカットされたフルーツ、そしてクレープの三者が見事に調和していて素直に美味しいと思える。見た目、味ともに可愛い一品。

※1:原始まろみあん=この「まろまろ記」の前身の「まろまろ読書日記」のさらに前の「読書会」の頃からの読者の人のこと。
まろまろと今日ももぐもぐ。

岐阜県大垣市、大垣IC近くの「galerie chou chou-A(ギャルリ・シュシュ・アー)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です