らーめん 弥七の「醤油ラーメン」


関西でも1、2を争う人気ラーメン屋さんと評判の弥七(ヤシチ)をおとずれる。最大12席しかないのでいつも長蛇の列。しかも土日祝は定休日という硬派ぶりでも知られている。

塩ラーメンやつけ麺などもある中で、今回は看板メニューのしょうゆラーメンを選択。醤油ラーメンと言っても見た目はクリーミーで、まるでポタージュのような色合い。豚骨のようだけど豚ではなく鳥で出汁を取っているとのことで、白湯系のスープに臭みはい。ツルツルでコシのある自家製麺も主張がはっきりとしていて、白髪ネギに加えて生のタマネギが入っているのも特徴的。
確かに個性的な味わいなので、斑鳩天下一品などと同じく好みは分かれるラーメンなのも納得。
(自分は気に入った)

ちなみにサイドメニューであるチャーシューのヘタを使っているへた飯も美味しい。よくある薄っぺらいへた丼とは違って、分厚く切った上に焼き目をつけたジューシーなチャーシューがごろりとのっている魅力的なミニ丼。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・中津(梅田、豊崎)の、「らーめん 弥七(やしち、やひち)」にて。

“らーめん 弥七の「醤油ラーメン」” への0件の返信

  1. サンクスで 発売なると どれも 美味しくないのは どおしてだろ… 本当に監修したのかな… て 疑ってしまいます…

  2. >匿名さん
    サークルkサンクスはタイアップ・ラーメンをよく出していますが、弥七ともコラボしていたとは驚きです。
    確かに本店の味とは違う時が多いですよね・・・
    とにもかくにも、今度、試してみます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です