グッチ裕三 『グッチ裕三のうまいぞお ザ☆ベスト』 小学館 2007

佐用名物のホルモン焼きうどんを食べた、まろまろです。

さて、『グッチ裕三のうまいぞお ザ☆ベスト』グッチ裕三著(小学館)2007。

タレントで料理研究家(自称「フードアレンジャー」)として知られる、グッチ裕三によるベストレシピ集。
グッチ裕三のレシピは、簡単で美味しく、インパクトのあるものが多いのでよく利用させてもらっている。
この本はそんなグッチ裕三レシピのベスト版で、163種類ものレシピが紹介されている。

たとえば試しに作ってみた中では、フライパンで鶏を焼き煮したものをめん汁にする「鴨せいろかも?」、
揚げ玉と木綿豆腐を卵とじにする「よーい丼」、キャベツと豚バラだけの「ブタキャベ鍋」などが気に入った。
どれも簡単だけど豪華な感じがするのも良いですな。

また、レシピに加えて、オススメの調味料の紹介や料理のコツも解説されているのでこの一冊でほぼ事足りる内容になっている。
手元に置おいておく料理本としてかなりオススメの一冊。

ちなみにこの本の中で「これ何入っているかわからないけどおいしい」と言われるのが最高のほめ言葉だと書いてあったけれど、
確かに料理をつくる立場としてはよく理解できた(^^)v

この本をamazonで見ちゃう

2008 2/25
料理本
まろまろヒット率4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です