『グッチ裕三のこれは旨い!』 テレビ東京編 ブックマン社 1999

2004年大河ドラマ『新撰組』の近藤勇役を香取慎吾がやることになって驚いた、
らぶナベ@三谷幸喜らしく当たり外れがはっきりでそうで興味津々だす。

さて、『グッチ裕三のこれは旨い!』テレビ東京編(ブックマン社)1999年初版。
僕はグッチ裕三の料理が何気に好きだったりする。
彼の料理はそんなご馳走でもないし、見た目がよくないものも多いけれど、
ありあわせの材料で簡単に作れて、かなり美味しい。
さらに「おっ!」っと思うような隠味やポイントもあって作っていて楽しいからだ。
いままでは雑誌やテレビを通して参考にしていたけど、
ちゃんと専用本になっているものを使おうと購入したのがこの一冊。

この本で紹介されている料理も冷蔵庫のありあわせですぐに作れるものばかりだ。
サラダ油でニラと豆腐を炒めて塩コショウしただけの「オンリーにら豆腐」は
なぜかホントに本格的な中華の味がしてしまうし、
ごま油でトマトと牛肉を炒めてからだし醤油をまわしかけてご飯の上に乗せるだけの
「ビーフトマトボール」は酸味とコクがあって美味しい。

でも、男の料理だからちょっと味が濃いかな?(^^;

この本をamazonで見ちゃう

2003 3/5
料理本
まろまろヒット率3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です