てんぐの「串かつ」


大阪に来た友人を連れて新世界のジャンジャン横丁で串かつをいただく。このてんぐは隣にある八重勝と同じく新世界を代表する串かつ屋さんの一つ。
(他には近江屋だるまなどが有名)
こちらの串カツの特徴は、やはり具材をくるんでいる衣。近江屋ほどではないけれど、ふわっとした食感がある。どて焼きと共に大阪名物の味わい。
いつも辛口な友人だけど、生まれて初めてたべる串かつには満足したようだった(^_^)v
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・新世界(新今宮、動物園前)ジャンジャン横丁の「てんぐ(天狗、テング)」にて。

“てんぐの「串かつ」” への0件の返信

  1. お久しぶりです~
    私も年末に大阪に帰省した際に、てんぐ行ってきました
    大阪に22年住んでたのに、ジャンジャン横丁行ったのは初めてでちょっとカルチャーショックでした(笑

  2. はは、大阪出身の人にでもカルチャーショックを与える街ってある意味すごいですな。
    名店も多いのでまた散策してくださいな。

りょうちんRED へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です