大阪寿司;本 福寿司の「箱寿司」

大阪の心斎橋にある文政12年(1829年)創業の大阪寿司の老舗、本・福寿司をおとずれる。大阪寿司(浪花寿司)とは、いわゆるにぎり寿司とは違って箱寿司に代表される押し寿司などのこと。一目見ただけでその違いがわかるほどはっきりとした特徴があるお鮨。
いただいてみるとシャリの間に具材も挟まっていることもあり、小さなサイズなのに複雑な味わい。手間をかけたことが伝わってくる一品。
ちなみにこの本・福寿司はtmaedaと入れ替わりにコンテンツ創造科学で同期だったこひろせが大阪に来たので訪れたお店でもある。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・心斎橋の「本福寿司(ほんふくすし)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です