崎山直 『八重山の歴史と文化』 崎山直 2000

渡邊義弘@石垣市地域おこし協力隊として働き始めました。

さて、崎山直 『八重山の歴史と文化』 崎山直 2000。

石垣島の郷土史家による自費出版。
1970年代の講演録を中心にまとめられているので、当時の世相と八重山諸島の関係が読み取れる内容になっている。

中でも、かつて「エーマ」や「ヤイマ」とも呼ばれていた、「ヤエヤマ」の漢字を「八重山」としたのは、
自然の地形を考えて、「字義的な解釈はさておくとしても妥当な漢字」と述べているところは印象に残った。
(「沖縄の島々のなかで」)

2016 10/27
歴史、八重山諸島、石垣島
まろまろヒット率2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です