昭和呈の「海老花麺(塩)」


常滑にある昭和呈で、海老花麺(塩)をいただく。

海老の香りが立つスープを飲んでみると、濃厚な海老の味が口の中に広がる。
濃縮された海老の味わいが麺に絡まって、魚介系こだわったラーメン店というのも理解できる一杯。

ちなみに、こちらは常滑市に転入して来た元教え子※1,2の引越祝いとして訪れたお店でもある。
1年前の自分に続いての松阪市から常滑市への転入でもあり、新しい一歩を祝福したひととき。

※1:三重中京大学特別講義「情報化社会の非対称性」
※2:三重中京大学文化会研修会「地域コンテンツによる情報発信とコミュニティ創造」

まろまろと今日ももぐもぐ。

愛知県常滑市の「ラーメン考房 昭和呈(しょうわてい)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です