市太樓アルザスの「千鳥チーズ」


南知多町にある市太樓アルザスの千鳥チーズをいただく。

鳥さんの焼印が入った可愛いスフレ状のチーズケーキで、口溶けの良さと濃厚な味がカスタードを思い出させる味わい。
このチーズケーキは内田貴久パティシエが南知多町にある千鳥ヶ浜で遊んだ少年時代をイメージして作られているとのこと。
知多半島への愛が伝わってくる一品。

ちなみに、この千鳥チーズは、カンボジア道中で出会った方と日本で再会した時に、松阪土産として柳屋奉善の老伴をお渡しすると、交換としていただいたもの。
ご縁に感謝☆
まろまろと今日ももぐもぐ。

愛知県知多町の「市太樓アルザス」にて購入されたとのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です