「雄勝桑浜の生わかめと松阪牛のホルモンのしゃぶしゃぶ」


雄勝桑浜の生わかめと松阪牛のホルモンで、しゃぶしゃぶをする。

宮城県石巻市雄勝町にある雄勝桑浜は、去年11月に東北行脚をした時にホタテ貝の養殖再開をお手伝いをするなどのご縁をいただいた場所。
その時にお世話になった漁師の永沼さんご夫婦が育てた生わかめが、松阪まちなかプラザの東日本復興支援フェアに出展され、そのお手伝いをさせていただくこととなった。
(チラシのキャッチコピーは僕が考えました、てへぺろ(・ω<))
出展していただいたのは東日本大震災後の初摘み&初出荷された生わかめということで、東北行脚をご一緒した方や石垣市交流職員の西銘基恭さん、松阪の商店街の方々と共にこの時期しか味わえないしゃぶしゃぶでいただいてみることになった。

今回は、雄勝桑浜と松阪とのコラボレーションということで、いつも利用させていただいている横綱からホルモンを購入。
雄勝桑浜の生わかめと松阪牛のホルモンのしゃぶしゃぶで食べてみると、これが美味しい。
さっと湯に通して翡翠色に変わった生わかめは歯応えがあり、噛みしめる度にしっかりとした味わいが感じられる。
コクのある松阪牛のホルモンに負けない力強さがあり、ご一緒した方々も大満足。
雄勝桑浜(石巻)と松阪との間のかけ橋をかける味としても、復興の力強よさを感じる味としても印象深い一品。
まろまろと今日ももぐもぐ。

三重県松阪市のお世話になっている方のお家にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です