美々卯の「うどんすき」


大阪にある美々卯で、うどんすきをいただく。

うどんすきとは、うどんを中心にした寄せ鍋のこと。
そのうどんすき発祥のお店が、この美々卯。
昭和3年(1928年)に考案された元祖うどんすきを食べてみると、何と言ってもお出汁が美味しい。
もともとしっかりとしたベースのあるお出汁の中に、さらに海の幸と山の幸を盛り込んだ具材から良いお出汁が出て、うどんが必要ないと思うくらいの美味しさ。

谷崎潤一郎が愛したというのもうなずける老舗の一品。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・難波、高島屋大阪店・なんばダイニングメゾンの「美々卯」なんば店にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です