伊賀屋の「さわ餅」


松阪にある伊賀屋で、さわ餅をいただく。

さわ餅とは、のし餅にあんこを挟んで折りたたんだ三重県のご当地餅。
この伊賀屋はそのさわ餅の専門店で、文政二年(1819年)創業の老舗。

食べてみると、食べみるともちもちの柔かいお餅とつぶあんとの一体感がある味わい。
この伊賀屋のさわ餅は、1日でかたくなってしまうのでその日のうちに食べないといけないとのこと。
日持ちがしないので県外にはあまり知られていないけれど、三重県では人気のお餅というのもいなずける一品。

ちなみに、松阪は人口17万の街だけど、市内にはこの伊賀屋も含めて、柳屋奉善(天正3年創業)や福徳餅(天保元年創業)と、江戸時代から続く和菓子屋さんが三軒も残っている。
まろまろと今日ももぐもぐ。

三重県松阪市の「伊賀屋餅店」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です