市川市と三鷹市への視察

市川市(千葉県)と三鷹市(東京都)に視察をおこなう。
市川市への視察は情報化先進自治体への視察として、
僕が松阪市情報政策担当官の就任する前から予定されていたもの。
就任してからは、予定されている日程の中で三鷹市への視察を調整した。

これは人口規模、職員数などから松阪市と比較することが可能なことに加えて、
それぞれの取り組みに独自性があるので、参考になると判断したからだ。
特に、情報化推進計画については、市川市はそもそも策定はおこなわない一方で、
三鷹市は12ヵ年にわたる長期計画を策定する、というような明確な方向性の違いがある。

当日は、両市のみなさんのご協力もあって、しっかりとした視察をおこなうことができた。
特に現在進行中のものについてはヒアリングだからこそお聞きできる内容のものもあったので、
日進月歩のICT分野では実際に会ってお話しすることの有効性を感じた。

当初予定された日程の中で倍の視察をおこなうことになったので多忙さはあったけれど、
充実した視察をおこなうことができたのは本当に感謝の念を持った。

お世話になった市川市と三鷹市のみなさん、送り出してくれた松阪市のみなさんのために、
この視察を「情報のかけ橋」作りに活用したい。

2011 10/24~25
出来事メモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です