ホルモンバルの「ミックスホルモン焼き」


ホルモンバルで、ミックスホルモン焼きをいただく。

このミックスホルモン焼きはこちらのお店の名物で、日替わりで3種類のホルモンをモヤシと玉ネギを加えて炒めたもの。
(この日はホルモンはアカセン、ガツ、シロコロ)

食べてみると、甘辛いタレとホルモンとの相性が良くて、美味しく感じられた。
お酒のおつまみでホルモンを食べるのは大阪らしいところだけど、それを流行のバル(bar)形式で提供するのがこちらのお店の特徴。
大阪の伝統と流行を合わせたお店でもある。

ちなみに、昼は立ち食いステーキのお店となるとのこと。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・難波(なんば、ミナミ)、NGK裏の「ホルモンバル」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です