初音の「はも皮酢の物」


新梅田食道街にある立ち飲み屋さんの初音で、はも皮酢の物をいただく。

はも(ハモ、鱧、学名:”Muraenesox cinereus”)は関西の夏の風物詩。
立ち飲み店でも、そのはもを使ったおつまみをいただけるのが関西らしいところ。
食べてみると、酢味のさっぱりとした中に、はもらしい脂のコクを感じられる一品となっている。

ちなみに、新梅田食道街はこの初音の他にも、金盃Seven Seas北斗サッポロ大阪屋入船などの立ち飲み店がひしめいていて、立ち飲みのメッカとなっている。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・梅田(キタ)、新梅田食道街の「初音」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です