PICOT(ピコット)の「食パン」


富士屋ホテルのベーカリー、PICOTの食パンをいただく。

このPICOTの食パンは、箱根の大平台(姫の水)の源泉を使い、富士屋ホテル創業当時からのレシピを受け継いで作られている。
富士屋ホテルのレストランで利用されているものとまったく同じもので、名物のフレンチトースト富士屋風の材料としても使われている。

今回は軽くトーストして食べてみると、さっくりとした食感。
最近流行りのもちもち食パン(パリーネの光など)とはまた違った、オーソドックスな食パンということが分かる味になっている。
バターやジャムが欲しい一枚。
まろまろと今日ももぐもぐ。

箱根、宮ノ下の「富士屋ホテル」内、「ベーカリー&スイーツ ピコット」にて購入。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です