不二屋の「やきそば」


三重県松阪市にある中華そば屋さん、不二屋でやきそばをいただく。

こちらのやきそばは、揚げた麺にあんかけがかかった、かた焼きそば。
食べてみると、和風のあんかけがあっさりとしている上に、とろみがしっかりとつけられているので、最後まで揚げ麺のパリパリとした食感が残るものになっている。
ただし、量が多いので、同じくかた焼きそば(皿うどん)を売りにしているリンガーハットや中央軒のように、味に変化を付けることができるカラシやお酢があるといいと感じる。

ちなみにペコちゃんの不二家とは何の関係も無いとのこと。
いつも行列ができている昭和4年(1929年)創業の地元で愛されるお店。
まろまろと今日ももぐもぐ。

三重県松阪市の「中華そば・やきそば 不二屋(ふじや、フジヤ)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です