不二家(フジヤ)の「ペコちゃん焼き」


不二家(フジヤ)は日本中にあるけれど、ペコちゃん焼きは神楽坂下にあるこの飯田橋店でしか売っていないことで知られている。今回は一番スタンダードな小倉あんのぺこちゃん焼き(小倉ペコ)をいただく。キモカワイイということだったけれど、手渡された焼きたてのものはすでにホラーの域に達していた(w
食べてみるとカステラ生地(?)のようで、一般的な人形焼きや今川焼きとはまた違った食感と味でおもしろいものだった。見た目も味もユニークな神楽坂の名物ですな。ちなみに隠れキャラとしてポコちゃん焼きが当たることもあるらしい。
神楽坂下(飯田橋)の「不二家(FUJIYA)」FC飯田橋神楽坂店にて。

“不二家(フジヤ)の「ペコちゃん焼き」” への0件の返信

  1. ピンバック: 衆生所有楽
  2. ピンバック: 昭和PLAYBOYS
  3. >まろまろ様
    TBありがとうございました。お礼が遅くなり申し訳ありません。
    不二家はいったいどうなるんでしょうね。
    山崎パンが支援するとか、サツポロ飲料がネクターの取り扱いをやめるとか。まだまだ収まりがつかないですね。
    でもペコチャンは残るでしょうね。絶対に...
    懲りずに、ぜひまた遊びに来てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です