敦賀ヨーロッパ軒の「パリ丼」


福井県敦賀市にある、敦賀ヨーロッパ軒をおとずれる。

この敦賀ヨーロッパ軒は、福井県福井市にあるヨーロッパ軒(パ軒)から暖簾分けされたお店。
暖簾分けと言っても、昭和14年(1939年)から営業しているので十分な老舗。
特に敦賀ヨーロッパ軒の本店は、お城をイメージしたビルとして敦賀の象徴的なお店となっている。
(「ラ○ホテルのよう」という突っ込みは無しでw)

そんな、敦賀ヨーロッパ軒でいただいたのは、パリ丼。
パリ丼とは、メンチカツ丼のことで、ソースカツ丼と並ぶヨーロッパ軒系列の人気メニュー。
食べてみると、ソースカツ丼と同じく薄手のカツレツと酸味のあるウスターソースが相性が良くて美味しく感じられた。
特にジューシーな肉汁が多くて、ソースカツ丼よりも好みの味だった。
地方の特色を感じさせる一品。
まろまろと今日ももぐもぐ。

福井県敦賀市の「敦賀ヨーロッパ軒」本店にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です