辛いもんや ギロチンの「ギロチン炒飯・ゴッド」


辛いもんや・ギロチンで名物のギロチン炒飯のゴッドをいただく。

この辛いもんや・ギロチンは、その名の通り、激辛料理のお店。
調理法としては鉄板があるので、鉄板焼きの居酒屋メニューが中心なので、鉄板を使えるギロチン炒飯が名物になっている。
辛さは下から、ヘタレ、並、強、死、鬼、呪、ゴッド、の7段階から選ぶことができる。

せっかくおとずれたということで、今回は最高ランクのゴッドをいただく。
すると、注文を受けた店員さんが、鉄板の前でマスクとゴーグルを着用!
100本分の青唐辛子を炒めて辛味を出して激辛チャーハンをつくってくれる。
この段階でトウガラシの強烈な香りが店中に充満!
むせる人が続出して文字通りの阿鼻叫喚。

そして完成したのが写真。
赤唐辛子を立てているのがcharmingですな。
食べてみると、本当に辛い!
いつまでも辛さが抜けない!
泣ける映画、泣ける漫画、泣ける小説などあるけれど、これは間違いなく泣けるごはん。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・新町(西大橋)の「辛いもんや ギロチン」にて。

“辛いもんや ギロチンの「ギロチン炒飯・ゴッド」” への0件の返信

  1. これ、むっちゃ、そそられますわ。。。。

    不肖ワタクシ、唐辛子の味、一生添い遂げたいほど愛しております。

    最近、名古屋(or 豊橋?)発の“赤から”⇒http://www.akakara.jp/ に、最近結構はまったのですが・・・
    いかんせん、ハチミツか砂糖類の甘みを、明らかにドバドバ入れてある味に少し、食傷気味なったいたところでした。。。

    大阪、20代後半の就職活動中の数ヶ月間、(それも市内ではなく、叔父宅の枚方ですが)住んでいたので、めちゃくちゃ好きになりました^^。
    たこ焼きに関しては、本当に「中がとろけ出するような焼き具合」がいいのか? は、いまだに決めかねてますが・・・(大阪の方、スミマセン><)

    なんとか今年中に、チェキってみたいです。。。。。。。うううう、ニオイを、嗅いでみたいです><

  2. >ひいのすけさん
    辛党でしたか☆
    確かにこちらのお店は数ある激辛のお店の中でも指折りのお店として知られていますので、機会があればぜひぜひ!
    ただ、体調管理は万全に(w

maromaro へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です