大吉の「み」


焼き鳥チェーンの大吉で、みをいただく。

み、とはもも肉の身のこと。
ぷりぷりとした食感が残る肉で、塩味でもパサパサしない焼き加減で美味しい。

ちなみに、この大吉は焼鳥好きの友人(特命係長プレイで知り合ったフフレ)がチェーンの焼鳥店としては一押しとのこと。
確かにセントラルキッチンでは無く、そのお店で仕込んでいるというのがよく分かる食感の焼鳥。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・新町(西大橋)の「焼鳥 大吉(だいきち)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です