joel(ジョエル)の「ジョエル」


まろみあんの人と、joelをおとずれる。

このjoelはパティスリーだけど、テラス席でケーキをいただくこともできる。
今回、テラス席いただいたのは、黒糖と和三盆を使ったケーキのたジョエル。

上からワインと黒糖のゼリー、和三盆のスポンジケーキ、和三盆を使った生クリーム、黒糖の生地、という階層構造になっている。

食べてみると、自然な甘みで、黒糖の風味が後に残るという繊細な味わい。
付け合わせのアーモンドチョコレートも美味しくて、丁寧な作りがつたわるケーキ。
さすが店名がつけられただけあって自信を感じさせる一品。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・淀屋橋、淀屋橋odonaの「joel(ラ・パティスリー・ドゥ・ジョエル)」

“joel(ジョエル)の「ジョエル」” への0件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です