Hito-iki(ひといき)の「ちぎりはちみつ」


パンとカフェのお店、Hito-ikiをおとずれる。

パンカフェだけにパンが名物ということで、今回はちぎりはちみつのパンを紅茶と共にいただく。
このちぎりはちみつは、タスマニア産蜂蜜を使い、水ではなく豆乳で練り上げたパン。
四つのふくらみで一つになっている見た目も特徴的。

食べてみると、ふかふかの生地がまろやかな食感で噛みしめるにしたがってほんのりハチミツの風味が広がる。
美味しくてかなり気に入った一品。

ちなみにこちらのHito-ikiは、すぐ近くにある一心茶房のマスターがオーナーとして展開しているお店とのこと。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・難波(なんば、ミナミ)の「Hito-iki(ひといき、一息)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です