どうしようもないことが多いのだから、自分一人で何とかなることまで言い訳する人間に明るい未来は少ない

どんなに頑張ってみても、自分ではどうしようもないことの方が世の中には多い。

そんな中で、自分一人が頑張れば何とかなることに対してまで、ウダウダと言い訳したり、逃避したり、無理だとすぐ決めつける傾向のある人間が得られる未来は明るいものである可能性が低い。

努力という言葉を多用することも、それに依存することも避けるべきだけど(がんばりすぎるな)、自己管理や創意工夫に力を入れない人間になってはいけない。
また、そういう傾向にある人間はあまり信頼してはいけない。

<どの場所で開催しても朝オフ会に来る参加者は自己管理能力が高くて前向きな人が多い点を感じて>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です