PregoⅡ(プレーゴドゥーエ)の「特選和牛ロースの炭火焼き」


三重県の津市にある、PregoⅡでコース料理をいただく。

コース料理と言っても、今回は読書日記にもよく登場する服部靖弘の結婚式のお食事会としておとずれたので、結婚披露宴コースをいただくこととなった。

写真はコースのメインディッシュとなる、特選和牛ロースの炭火焼き。
こちらのお店は炭火焼料理にこだわっているということだけあって、この特選和牛ロースの炭火焼きはとても美味しい。
お肉が柔らかいのはもちろん、かかっているソースも深い味わいで、一口食べただけで思わずうなる味。

普段もお店でいただけるのかと思って、後でお店の人に確認してみると、やはりレギュラーメニューのロース肉炭火焼きに特別なアレンジを加えているとのこと。
具体的には通常のフォン・ド・ヴォーでは無く、特別に松阪牛の肉と骨から取ったフォン・ド・ヴォーを使っているらしく、さらにホワイトアスパラとルッコラが添えられるのも特別とのこと。

このPregoⅡは、三重県を代表する洋食の老舗、東洋軒が展開するイタリアンということもあって、ホスピタリティも高い。
さすがに地元の新郎新婦が選んだお店だけあると納得したお店。

ちなみに今回出席した結婚式では、新郎の友人代表としてスピーチを依頼されることとなった。
軽い感じの披露宴や、友達同士が中心の二次会では挨拶の経験はあるけれど、結婚式の本式、しかもご親族と会社の人が中心の式でのスピーチは今回が初めて。
基本は引きこもりなので普段なら丁重にお断りするのだけど、14年来の付き合いということもあって引き受けることに。
数々のエピソードがある服部だけど、結婚式で話すには差し障りのあることもあるかもしれないと思い、複数パターンを用意。
念のために服部のことを全く知らない友人に数パターンのスピーチ案を聞いてもらうと、ことごとく止められたw
(面白いんだけどなー)
結局、笑いはそれほど取れないものの、服部のことを知らない友人も感動して一押ししてくれたスピーチ案を中心にお話しさせていただいた。

式本番ではスピーチをしなくてはいけないので、いつも撮影に使っている虎の子の携帯電話(SH-03A)を、同席した古い友人、これまた読書日記に登場するあっちゃんにあずけて代わりに撮影してもらう。
後で確認すると肝心のスピーチ写真が入ってないので尋ねると、「思わず聞き入っちゃって・・・」とのこと(イヤン
そんなところも、古い友人ならではですな(^_-)

服部、ご結婚おめでとう!
まろまろと今日ももぐもぐ。

三重県津市の「PregoⅡ(プレーゴ・ドゥーエ、プレゴドゥエ)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です