落合務 『ラ・ベットラの定番スパゲティ』 幻冬舎 2001

まろうさクッキーをいただいて感動した、まろまろです。

さて、『ラ・ベットラの定番スパゲティ』落合務著(幻冬舎)2001。

日本一予約が取れないお店として知られる、イタリアンレストラン・ラベットラの落合務シェフによる料理本。
もともと『イタリア食堂「ラ・ベットラ」のシークレットレシピ』は愛読書の一つだけど、こちらはパスタ、特にスパゲッティに特化したレシピ集になっている。

最近、念願叶ってラベットラに訪問して味を確認。
ゴールに自信が持てるようになったので(w、さっそく手に取った一冊。
(実は店内にも置いてあったので、この本に載っているパスタを選択した)

読んでみると、どれも簡単に手に入る食材で、シンプルな工程なのが落合務シェフらしい。
特に印象に残ったのは・・・

・不仲の例えにあるように、水と油は混ざりにくいものだけど、フライパンを細かく揺すりながら乳化させて一体化させることの大切さを強調している点

・「焦げを恐れるな」と言って積極的に焦げ目をつけることを推奨している点
(実際に赤ほお肉の赤ワインソースは焦げた苦みがアクセントになっていた)

・・・などだ。

また、食材を選ぶ眼を養うことが大切で、料理の方は「普通に料理ができてりゃあいいさ」と言いきっているのも落合務シェフらしいところだと感じた。

『イタリア食堂「ラ・ベットラ」のシークレットレシピ』と同じく使いやすいレシピ集。

この本をamazonで見ちゃう

2009 4/14
料理本
まろまろヒット率3

“落合務 『ラ・ベットラの定番スパゲティ』 幻冬舎 2001” への0件の返信

  1. ピンバック: 本日のオススメ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です