『ヤノマミ 奥アマゾン 原初の森に生きる』(TV番組)

アマゾンの奥地で古くからの生活を守る先住民、ヤノマミ族の集落を取材したNHKスペシャルのドキュメンタリー番組。

生まれたばかりの赤ん坊をシロアリに食べさせ、その巣ごと焼き払う儀式=ヤノマミ族の概念で「精霊のまま天に返す」の映像は重たい。
(『悲しき熱帯』を思い出す)
シンプルなナレーションが、古くからの風習に生きる人々と、都市型の生活者とのギャップをつきつけるドキュメンタリー。

2009 4/15
もろもろ鑑賞、TV番組、ドキュメンタリー
まろまろヒット率3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です