たか鳥の「塩つくね」


いつも満席なので気になっていた焼鳥屋さん、たか鳥をおとずれる。

名物の一つ、塩つくねはとてもジューシー。
臭みがまったく無く、さらにパサパサしていないので、塩でも出しているという自信の一本。

ちなみにこのお店に連れて行ってくれた特命係長プレイで知り合ったフフレは、こころのこり(この日は売り切れ)が一押しとのこと。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・梅田、阪急東通り商店街の「地鶏専門 たか鳥(高鳥、たか鶏、たかとり)」にて。

“たか鳥の「塩つくね」” への0件の返信

  1. ピンバック: ぱぱの背中
  2. ピンバック: 本日のオススメ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です